よく分かる鏡の世界

色付き鏡

最近、おしゃれなブティックなどで色付き鏡をよく見かけるようになりました。鏡なのに色が付いているなんて、ちょっと不思議ですよね。これは、主にディスプレイ用に使われる装飾鏡です。ここでは、おしゃれ感満載の色付き鏡の特徴や用途などを紹介することにしましょう。

色付き鏡の特徴

色付き鏡はグリーンやブロンズなどのガラスを使った鏡になります。このおしゃれな色付き鏡を店内の装飾に利用するお店が増えています。これを置くことで、周囲の雰囲気が一変することでしょう!何かの記念日や誕生日などのプレゼントとしてもおすすめです♪いつもとは一味違ったプレゼントに相手も喜ぶこと間違いなしです!

実用的ではない

使い勝手のいい普通の鏡がほしいなぁ〜と思っている人には、残念ながらこの鏡をおすすめすることはできません。なぜなら、冒頭でも触れたように色付き鏡は装飾用に作られているからです。なので、実用的なものではありません。色付きのガラスが使われているため、人や物の本当の色が映らずに暗い感じになってしまいます。というわけで、鏡本来の役割は果たしません。

部屋のインテリアに!

人の姿や物をしっかり映し出せない代わりに、色付き鏡は部屋のインテリアに一役買います!普通、こういった装飾用の鏡は街中のお店などで目にすることが多いですが、自分の部屋にもほしいと思ったことはありませんか?色付き鏡を置くと、クールでスタイリッシュな部屋に早変わりすることでしょう。色も自分の好みや部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

色付き鏡の用途

実際のところ、あまり色付き鏡を見たことがないという人も多いかもしれませんね…。ですが、よく見てみるとブティックやデパートのショーウィンドウなどに置くディスプレイとして使われています。おしゃれで高級感漂う色付き鏡は、街を行き交う人たちの目を引きます。 また、最近ではウェルカムボードとして利用する人が急増しています。もともとおしゃれな色付き鏡を使うことで、より個性的かつハイセンスなウェルカムボードを作ることができます。鏡を使ってウェルカムボードについての詳しいことは、「ウェルカムミラーって?」の項目で説明しているので、そちらをご覧ください。

人気色は?

それほど需要があるわけではないので、色も種類豊富にあるわけではありません。グリーンやグレー、ブロンズ、ゴールド、ブラックなどが定番色になるのではないでしょうか。グリーンやグレーなんかは、どんな場所でも比較的なじみやすいので好まれています。ダークで渋い雰囲気をかもし出しているブラックも、個人的にはおすすめの色ですよ。好きな色を選んで、部屋の模様替えなどに活用してみましょう。ふところ具合に余裕があれば、全色揃えて、楽しむのもいいかもしれません。

ウェルカムミラーって?

さて、今結婚式のウェルカムボードとして、色付き鏡を使う人が急増中です!その鏡はウェルカムミラーと言われています。ここで、まずウェルカムボードについて紹介したいと思います。

招待客が最初に目にするもの!

結婚式・結婚披露宴に招待されたお客さんが会場で最初に目にするものが、ウェルカムボードになります。一般的には新郎新婦の名前が書かれていて、結婚式場の入口や受付だけではなく、二次会のパーティー会場でも飾られます。結婚式で使い終わったあとは、2人の記念として新居に飾るのもいいですね♪

鏡でウェルカムボードを!

ここ数年、色付き鏡を使った手作りのウェルカムボードが人気を呼んでいます。鏡で作ると、とても上品な仕上がりになるんですよ。また、半永久的に変質しない点も多くの人に好まれる理由の1つでしょう。自分で作るのに自身がない人は、オーダーメイドできるお店もあるので、頼んでみてはいかがですか?